さとう式リンパケアとは、、

さとう式リンパケアは、顎関節症の治療として歯科医が考案したケア方法です。歯の治療をする時お口を開けられない人が多いのは何故だろう?お顔(顎)の筋肉を緩めてから治療をするのが始まりでした。するとどうでしょう、お顔の筋肉が緩むことで連動している首肩の筋肉までもが緩んでくることが分かり、今のさとう式リンパケアになりました。

では、何故リンパケアなのでしょうか?

リンパ(体液)は筋肉のポンプ機能で流れているので、筋肉が凝った状態だと上手くポンプができません。循環を良くするためには筋肉を和らげてあげることが大切だったのです。筋肉を緩め日常生活の動きの中で溜まらない流れる身体にしていく、、だからリンパマッサージやリンパドレナージュではなく、リンパケアなのです。

また筋肉の緩め方にも特徴があり、揉まない・押さない・引っ張らない独自の手法を用いています。その理由はただ筋肉を柔らかくすることを目的とせず、リンパ(体液)を良く吸収排出する筋肉の状態にしていきたいから。
例えるなら、しなやかで温かく弾力のある赤ちゃんや子供のような筋肉です。

筋肉の状態が良くなると、頭痛や首肩こり腰痛などの不調が和らぎ、循環が良くなることでお肌にハリや艶がでて顔色も明るくなったり、冷えや浮腫みが楽になることからボディラインも美しくスタイルアップするなど嬉しいことだらけ!
そして、身体が整うことで気持ちも前向きに明るくなります!

10年セラピストをしてきた私が今一番良いと思う施術、それがさとう式リンパケアです。

▶リンパケアサロンANELALINE@とお友だちになると
「小顔リフトアップ動画」をプレゼント中です。
https://line.me/R/ti/p/%40sni0067f

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP