身体は腔でできている。

さとう式リンパケア、独自の理論で『身体は腔でできている』という考え方があります。

私たちの身体は筒状になっていて、空間があり
それぞれお口と首の中の口腔
胸の中の胸腔
お腹の中の腹腔と
3つの腔に分かれており、筋肉が収縮することでこの腔が潰れてしまうと
口腔→頭痛食いしばり首凝りの原因や消化や免疫に大切な唾液がでにくくなる
胸腔→猫背巻き方により呼吸が浅くなり酸素と栄養素が充分にいきとどかなくなる
腹腔→猫背から姿勢を良くしようとしてそり腰、そして内臓を収めるスペースが狭くなることからポッコリお腹、消化排出などの内臓機能の低下など
あらゆる不調の原因に繋がってくるのです。

筋肉が柔軟で腔が整っている身体は、体液の循環も良く
冷えや浮腫みなど、溜まらない太りにくい身体です。

不調を感じた時は、筋肉が凝ってないか呼吸が浅くなっていないかを意識してみて下さいね。日々の意識、予防が大切です!

▶リンパケアサロンANELALINE@とお友だちになると
「小顔リフトアップ動画」をプレゼント中です。
https://line.me/R/ti/p/%40sni0067f

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP